「ほっ」と。キャンペーン

千駄木「キッチン マロ」

谷根千自体、もともと下町らしい長閑な住宅地なのだが、ノスタルジックな街並みや昔ながらの商店街、そのあちこちで自由に振舞う野良猫たちを見に来る人々でちょっとした観光地にもなっている

そんな台東区谷中と文京区千駄木のちょうど区境に「よみせ通り」という商店街がある
谷根千の商店街と言えば「谷中銀座」の方がずっと知られているのだろうが、よみせ通りもなかなか渋くていい
キッチン マロがあるのもよみせ通り
オレンジのひさし、サンプルケース、濃紺の暖簾が目印だ

e0219736_2319540.jpg

e0219736_2327726.jpg

お昼時には近所の人、散策途中の人でいっぱいだった
幅は狭めだが奥行きのある店内で、カウンター、テーブル、一段上がったお座敷もある

いくつかランチメニューがあり、フライ、スパゲティ、ハンバーグなど洋食の王道がずらり
わたしはその中からミックスフライを選んだ

e0219736_23393179.jpg

とにかく衣がカラッとしていて香ばしい
やっぱりフライはサクサクが命
そして食事を美味しく頂いた後には、ちょうどいい量のアイスコーヒーが付く
価格も手頃で、いいお店だなと思った

e0219736_23333049.jpg

e0219736_23333451.jpg

e0219736_23333265.jpg

店名の「マロ」は、マスターのお名前の一部
よく通る声でハキハキ喋る、とっても元気な方だ
そんなマスターの様子からわたしはてっきり生粋の江戸っ子だと思っていたのだけど、実はマスターは東北のご出身だそう

e0219736_23332726.jpg

「どこよりも東京が大好きだよ」と笑顔のマスター
うん、やっぱりマスターは誰よりも江戸っ子だなあ
わたしにはそんな風に思えた
[PR]
by chanomibanashi | 2012-07-07 00:06 | 洋食


<< 蕨「喫茶 クラウン」 南千住「軽食・喫茶 エール」 >>