「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:読んで下さるみなさまへ( 1 )

暮しの手帖社「花森安治のデザイン」

e0219736_19503538.jpg

2012年、一番初めに買い求めた本です
雑誌「暮しの手帖」の創刊者である花森安治さんの描いた表紙画や挿絵たちがたくさん詰まった、とっても美しい一冊です

わたしは中学生のころから「暮しの手帖」を愛読しています
内容ももちろんですが、当時のわたしはどちらかというと「こんな絵が描けたらな」とか「こういうフォントが素敵だな」とか、そちらの方が楽しみでした
しかしあれから10年以上経ち、今のわたしの目線で読むと、実にためになる生活の参考書であることに気がつき始めました
大震災が起きた今だからこそ、ということもあるのでしょうが、日々の暮しの大切さが身にしみるようになったのです

喫茶店をあちこち廻っていても、震災以前と以後では会話の内容やお店の雰囲気も少し変わった気がしています
そしてわたしは、喫茶店での様々な出会いを大事にしようとよりいっそう思うようになりました
一時間にも満たない滞在かもしれないけれど、一軒一軒の喫茶店を隅々まで忘れたくないし、それらの場所で見聞きしたことをわたしの生活を充実させる栄養にしたいのです

今回「花森安治のデザイン」をひととおり眺めて、そんな気持ちを新たにしました
ずっと昔から人々の暮しを見つめ続けた花森さんのことばや、そこに添えられる絵の数々に、おおいに元気づけられた2012年の始まりであります
[PR]
by chanomibanashi | 2012-01-09 23:59 | 読んで下さるみなさまへ