「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:兵庫県( 2 )

元町「元町サントス」

北野の異人館の見物を終え、シティループに乗って元町へ向かう
バスの車窓から眺める景色は横浜のようにも見え、一瞬わたしは何処にいるのだろう?という感覚になった
南京町のバス停で降り、元町商店街のアーケードを歩いた

e0219736_22252970.jpg

ホットケーキが美味しいという元町サントスに入る
一階席はほぼ満員だったので、階段を上って二階席へ
緑色のイスと茶色いテーブルが落ち着いた雰囲気
窓の外にはアーケードの賑わいが見えた

e0219736_22253511.jpg
e0219736_22253888.jpg

ホットケーキをコーヒーとセットでお願いした
大好きなクリームソーダも合わせて頼んだので、テーブルの上はぱっと明るく楽しい雰囲気になった

きれいに焼かれた二枚重ねのホットケーキは素朴でふかふか
オーソドックスと言えばそうなのだが、かと言って自分がいくらうまくやってもこういう風には出来ないわけで、やっぱりホットケーキを売りにしているだけのことはあるなあと当たり前の感心をしてしまった
コーヒーはとても強い味わいで、普段アメリカンばかり飲んでいるわたしには特に濃く感じた
だけどそれがホットケーキの丸い味わいとうまく対になっているようにも思えた

元町の人たちは、こんなに素敵な喫茶店が身近にあっていいな
商店街のお買いもの帰りにいつでもホットケーキが食べられるなんて
なんていい所なのだろう

e0219736_22253436.jpg

e0219736_22253284.jpg

「珊都異知」、かっこいいね!
[PR]
by chanomibanashi | 2011-09-23 22:15 | 兵庫県

元町「Coffee & Cake マルオー」

e0219736_15393071.jpg
e0219736_22125269.jpg

e0219736_15393716.jpg

「ウイリアムあります」
りんごの形の看板がかわいい
本当は三宮へ急いでいたのだが、どうしても立ち寄りたくなって入ってみた

e0219736_15395765.jpg

先客はおらず、広々としていた
入口にはケーキのショウケースがあり、持ち帰りもできる
わたしたちはソファに腰かけ、早速ウイリアムと飲み物を注文した

e0219736_15401225.jpg

マスターが丁寧に淹れてくれたアイスティー
コーヒーのカップにはお店のロゴ
そして、ちょこんと丸いウイリアム
親切に切り分けられていて、取り皿も添えてくれた

「ウイリアム」とはつまり、りんごがまるまる入った丸いアップルパイである
りんごが驚くほどサクサクで、アップルパイによくある水っぽさが無かった
どうしたらこんな風に作れるのだろう
本当においしかった

e0219736_15403483.jpg

閉めているものの、マルオーには二階席もあるようだった
その階段横の壁に、マッチラベルを綺麗に並べた額が飾ってあった
神戸の喫茶店のものを集めて、お客さんが作ったのだそうだ
時代を感じるデザイン、個性的な絵柄がどれも素敵だった
わたしもいつかこういった額を作ってみたい
[PR]
by chanomibanashi | 2011-02-18 00:00 | 兵庫県