「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:宮城県( 1 )

勾当台公園「コーヒーショップ どんぐり」

e0219736_21411667.jpg

よく見てみると、「どんぐり」ではなく「どぐり」である
キーコーヒーの看板も、頭上の青い看板も、入り口の扉もそうだから多分間違いない
どんな意味があるのか分からないけど、そのことに気が付いた時はなんだかじわじわ嬉しかった

国分町をぶらぶらして、少し広い通りに出てみたら、花の世話をしている忙しそうなおじさんが見えた
そのおじさんが花を抱えてすーっと入って行ったのが、このどんぐりだった
そしてその方は、どんぐりのマスターだった

お店の中は右手にカウンター、左手にテーブル席
天井からは特徴的なオレンジ色のライトがぶら下がり、それがとってもかわいいと思った

e0219736_21455416.jpg

e0219736_21455016.jpg

e0219736_21454696.jpg

e0219736_21455758.jpg

e0219736_21455133.jpg


少しして、マスターが雷おこしをテーブルに差し出してくれた
どうやら近くの三越で浅草展をやっているらしく、しかもマスターの大好物がおこしなのだとか
にこにこ顔のマスターがお茶目だなと思った

かわいいライトのことも訊いてみた
素敵なデザインのいいライトだと伝えると、東京に住む息子さんに頼んで買ってきてもらったと教えてくれた
オレンジ色はマスターの希望だったらしく、「わたしもオレンジ色大好きなんですよ」と言ったらまたにこにこしてくれた

e0219736_21455579.jpg

それからも色々話をして、最後の最後に、わたしたちが東京からやってきたことを伝えた
するとマスターは「東京の人に雷おこし出しちゃったよ…」と、少しばつが悪そうに笑っていた

「いえいえ美味しかったですよ」
「あ、そうだ!同じオレンジのライトを東京で探してみようかな!」
などとこちらも冗談ぽく返しているうちに、わたしたちの間にふわっと和やかな空気が流れた気がした

次回どんぐりを訪れる時には、浅草の雷おこしをお土産にしよう
[PR]
by chanomibanashi | 2011-10-15 19:00 | 宮城県